三沢さんが亡くなって一年が経ちました - NOAH
AMGブログ

三沢さんが亡くなって一年が経ちました

2010/06/13 編集
NOAH
2009年6月13日。
プロレスファンの誰もが耳を疑ったことでしょう。

「三沢光晴 試合中の事故により意識不明」

この文字を目にしたとき、誤報か何かだと思いました。
死去のニュースが流れる前、ネットでは

「三沢が試合中にバックドロップを受けて病院に運ばれたらしい」
「意識不明だって・・」
「頼む!神様!三沢を死なせないでくれ!」

こういった情報が飛びかっていました。
しかし、プロレスファンの願いむなしく、搬送先の病院で
死亡が確認されたとの情報が・・。

言葉が出ません。呼吸が荒くなり、涙が出ませんでした。
あの「三沢光晴」が「死ぬ」ということ自体が信じられなかったんです。
このニュースが飛びこんできたとき、私は以下の記事を書きました。
記事が書けたのは、死去から一夜明けてから。

プロレスラー三沢光晴さん死亡 試合中倒れる

正直、一年経っても信じられません。長期休養をしているんじゃないかと
今でも思ってしまうぐらいです。それだけ悲しい出来事でした。

死去から一年。ノアは今後どうなるのか?
10周年記念興行がそのキーポイントになると思います。
ですが、団体分裂・解散にはならないでほしいです。
せっかくKENTAも帰ってきたんですから。


三沢光晴、橋本真也、ホーク・ウォリアー、クラッシャー・バンバン・ビガロ、
クリス・ベノワ、エディ・ゲレロ、ジャマール、テストなど、
ここ数年でこの世を去ったレスラーは、そうそうたるメンバーばかりです・・。
もし、彼らがまだ生きていたら・・そう考えるとやり切れない思いもありますが、
我々プロレスファンは、彼らの遺した想いを胸に生きていかなくてはなりません。

プロレスラーも我々も寿命ある人間です。いつかは死を迎えるわけですが、
一番応援していた時期のレスラーの死はやはりショックが大きいです。

しかし、現役のレスラーには、三沢さんたちがいなくても、
プロレス界は大丈夫だぜ!というところを見せつけてもらいたい!

今頃、天国ではドリームマッチが組まれているでしょう。
あと何十年後になるかわかりませんが、そのときを楽しみに
私も人生をめいっぱい生きようと思います。

三沢さん関連ニュース一覧
プロレス界のヒーロー三沢光晴の急去に動画サイトも追悼


スポンサーサイト




スポンサーリンク