新年早々、Gジェネ魂プレイ中 ~最終話のためにユニット育成に励むぜ!~ - Gジェネ
AMGブログ

新年早々、Gジェネ魂プレイ中 ~最終話のためにユニット育成に励むぜ!~

2010/01/01 編集
Gジェネ
明けましておめでとうございます。
本年もAMGブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、新年早々Gジェネ魂をプレイしています(笑)。
年末からずっとプレイしていたんですが、最終話まで行きました。
しかし、さすがラスボス・・・あれは並大抵では勝てない!
ということで、しばらくじっくりとユニットを育て上げることにしました。



↓ 最終話のネタバレ等を含みますので、ご注意ください。





スポンサーリンク



最終話、「もうひとつの未来」のラスボスはターンAガンダムでした。
しかしターンAを出すまでが長い!鬼畜すぎる!


繭みたいなのが宇宙から地球へ向けて進んでくるわけですよ。
そこで、自軍のみで戦わなければならないストーリーに突入するわけですが、
第一段階?って言っていいのかな。その「繭」、HP50万ぐらいあるんですよ(笑)。
もうここで心が折れそうになりました。
さらに、オプションのごとく次々と現れる小さい繭ども!
倒しても倒しても現れ、鬱陶しいことこの上ないですが、経験値がハンパない!
一体倒せば、レベルの上昇率がとんでもなく大きいのです。


「お、もしかして、これをずっと続けてれば
レベル上げ放題じゃないのか・・・?」



そう考えていた時期が僕にもありました。
世間はそんなに甘くないのです。


ある程度倒したら、小さい繭は出なくなるということが
1時間プレイして判明したので、「今の段階では勝てない」と判断。
クリア済みのシナリオをプレイしながら、ユニッとのレベルを上げることに。
我が軍の最強ユニットは、レベル65のフェニックスガンダム。
ただ、その一体だけ、ずーーーーっとレベルを上げてきたために
他ユニットのレベルが全然上がっていないという事態に。


新しいMSを見たいがために、すぐに開発しまくるんじゃなかった・・・・。
だって新しい機体が見たかったんです。それだけです。しかし後悔先に立たずです。


そんな感情にもめげずにプレイしていると、ようやくマレット・サンギースをゲット!
これで「マレット専用アクトザク」が手に入りました。
やっと、やっとあのクレイジーアクトザクが使えるようになりました!
さらには、プロフィールがいつの間にか更新されていたようで、
センチネルのリョウが仲間に。Sガンダムも生産リストに登録されたので
早速作ってグループに配置。現在も延々とプレイ中でございます。


しかしアレだね。
やっぱり厳しいねGジェネ魂は・・。
今までのより、相当難しくなってるんじゃないだろうか。
0083の「熱砂の攻防」で、何度キースとコウを墓場送りにしてしまったか。
あのステージは、最初、北西か北東に向けて進軍して、途中でコウを超強気にして、
ドム・ドローペンを一体倒しておくとグッと楽になります。
そのやり方を見つけるために何度ロードしたかわかりません(笑)。


でも面白い!こりゃあ手ごたえバツグンですよ。
シミュレーションに慣れているゲーマーでも
このゲームはかなり厳しいんじゃないでしょうか。
それだけ「難しい」ゲームです。理不尽と難しいのギリギリのところで戦っている。
そんな感じを受けるゲームですが、噛めば噛むほど味が出る。
自分にとって「Gジェネ魂」は、スルメゲーみたいな存在になっています。
やっぱ買って正解だった!


スポンサーサイト




スポンサーリンク