【フリーゲーム】珠玉のホラーサウンドノベル「隣人」 - フリーゲーム
AMGブログ

【フリーゲーム】珠玉のホラーサウンドノベル「隣人」

2012/06/19 編集
フリーゲーム
隣人制作:Rosalia- ロザリア-

フリーウェブデザイナーの悠木佳枝が主人公。彼女がマンションに引っ越したことから始まる現代ホラー。

主人公の隣の部屋には怪しい人物の影があった。しかしそこは空き室のはずだというのだが・・・。

最も安心で安全であるはずの「家」が恐怖空間に変わる恐ろしさを体感してほしい。


最大の特徴は、すべての台詞に声があること。
しかも担当しているのは商業で活躍するプロの方ばかりなので、一級品のテイスト。
全部をプロで固めたフリーゲームというのはちょっとなかったと思う。
主題歌・サウンド面など力の入れ具合も相当なもの。

本格派サウンドノベルであり、選択肢は存在せず、物語を読んでいく形式の作品である。
ホラー小説に声がついたものをPC上で読むといったほうがわかりやすいだろうか。
最初から掴みはOK。恐怖演出を先に持ってくることで読者を引き込むテクニックは良い。
引っ越した先で起こる怪事件の数々に立ち向かうフリーライターの佳枝、
そして力強い助けとなる、佳枝の部屋の上に住む大学院生、大吾と謎を解いていく様子は
まるで1本のホラー映画を見ているような感覚だ。
すべてのセリフに声がついていることで、抜群の臨場感があり、SEやBGMにも凝っているので
知らず知らずのうちに時間が経っていることだろう。

どこにでもある日常に隠された「隣人」の存在。あなたはこの恐怖に耐えられるか。

公式サイトより―――――

普通の生活をしていても、不可思議な空間と言うものは存在する。
最も安心で、安全な場所である「家」でもそれは例外が無い。

とあるアパートに入居したフリーデザイナーの悠木佳枝。
引っ越しの初日、挨拶に行った隣の部屋で佳枝は奇妙なものを目撃する。
インターフォンのノイズ。
激しく回るドアノブ。
そして、ドアから突き出した青白い手。
ところが、隣の部屋は賃貸募集をしておらず、今は誰も住んでいないという。
佳枝は奇妙な縁で知り合った上の階の住人、久松大吾と共にその謎を追いかけることになったが……。

ホラーサウンドノベル「隣人(九十九夜話「家」より)」


スポンサーサイト




スポンサーリンク