朝日新聞に掲載された謎の死亡広告 「旧日本軍の改造人間化実験で後遺症残った父(95)が亡くなりました」 - その他の不思議
AMGブログ

朝日新聞に掲載された謎の死亡広告 「旧日本軍の改造人間化実験で後遺症残った父(95)が亡くなりました」

2013/03/22 編集
その他の不思議
不思議 ホラー
新聞2013年3月17日 朝日新聞 朝刊35面に、次のような死亡広告が掲載されました。

父○○儀
三月十一日自宅にて、九十五歳をもって永眠いたしました
故人は旧海軍二等兵、空母瑞鶴で零戦整備のち機関部転属
本人の同意なしに改造人間化の実験に利用されたが失敗し、心身に後遺症が残った
ここに生前のご厚情を深謝し、慎んでお知らせ申し上げます

北海道札幌市 喪主○○



本人の同意なしに改造人間化の実験に利用??

これはいったい・・・。

戦時中の日本ですから、731部隊が行なっていたとされる人体実験の被験者であったという
可能性も考えられなくはないのですが・・。

731部隊とは?


第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍に存在した研究機関のひとつ。正式名称は関東軍防疫給水部本部で、731部隊の名は、その秘匿名称(通称号)である満州第七三一部隊の略。このような通称号は日本陸軍の全部隊に付与されていた。初代部隊長の石井四郎(陸軍軍医中将)にちなんで石井部隊とも呼ばれる。

満州に拠点をおいて、防疫給水の名のとおり兵士の感染症予防や、そのための衛生的な給水体制の研究を主任務とすると同時に、細菌戦に使用する生物兵器の研究・開発機関でもあった[1]。そのために人体実験[2][3][4]や実戦テストを行っていたという意見もあるが、文書の形での証拠は現在までのところ発見されていない。細菌戦研究機関だったとする論者の中でも、その中核的存在であったとする見方がある一方で、陸軍軍医学校を中核とし、登戸研究所等の周辺研究機関をネットワーク化した特殊兵器の研究・開発のための実験・実戦部門の一部であったという見方も存在する。

731部隊 - Wikipedia


731部隊が人体実験を行なっていたという公式文書などは
発見されていませんが、可能性は高いと言われていますので、
こちらのお亡くなりになった方も、もしかしたら・・・?


関連リンク


痛いニュース(ノ∀`) : 謎の死亡広告 「旧日本軍の改造人間化実験で後遺症残った父(95)が亡くなりました」 - ライブドアブログ
スポンサーサイト