ゲジがトイレにばかり現れる原因を突き止めたっぽいので書いておきます - 生活全般
AMGブログ

ゲジがトイレにばかり現れる原因を突き止めたっぽいので書いておきます

2014/04/30 編集
生活全般
生活 ひとりごと 害虫対策
【不快画像なし】こちら札幌。とうとうゲジが沸いてくる季節に。“ある薬品”で対策 【 AMGブログ 】

去年、ちょうど同時期に書いたこの記事ですが、今年も出ました…。
しかも今年は前もって↑の薬を撒いておいたのに、トイレにばかり出没する始末。

どう考えてもおかしい!


「ゲジは他の害虫を食べてくれる益虫なので、見つけてもそっとしておく」


とされてはいますが、それでもあの見た目はショックです。特に夜、これから寝ようと思っているときに見ると心臓がバクバクして眠れなくなります。

家の周りに駆除剤を撒いたので、家の中には出ていないのにトイレにばかり出るというのは、何か原因があるはずだ!そう思い、トイレを徹底的に掃除して原因を追求してみました。そしてあるひとつの仮説を立てるに値する証拠を見つけたのです。

スポンサーリンク



原因は『水抜き穴』?


トイレの後ろには通常、『水抜き穴』という排水口につながる穴が空いています。ふとその穴の周辺を見てみると、パイプの周りにカバーがついています。それは半月状のカバーを2つ合わせて「カチッ」とするものなんですが、なんとそのカバーがはずれかかっていて、


隙間が空いている…!


まさか!と思い、カバーを半分外してみると、そこにあったのは


床下まで続く暗い穴


そうです。カバー自体が経年劣化で外れかかっており、そのカバーでいままで塞いでいた床下までの穴とトイレの床の間に隙間が空くという結果になっていたのです。そこで私が使った方法というのがこちら。

去年、網戸を貼るときに使ったパワーテープ!!

これをカバーの部分にしっかりと巻きつけ、穴を完全に塞ぐことに成功!

さあ、これでどうなるか。私がいつも使っている1階のトイレは物置と玄関に隣接しているため、トイレのドアから入ってくる可能性も捨て切れません。もし、トイレのドアから入られていたとしたら打つ手がありませんが、しばらくはこれで様子を見てみようと思います。



水抜き穴をふさいでからしばらく経ちますが、夜中にトイレに入ってもゲジが出てきません。これは完全に防いだっぽいです。まだまだ暖かい日は続くので、これからどうなってくるかわかりませんが、事実としてこれまで毎日夜になるとトイレに出現していたゲジが出ていないところを見ると、この方法が功を奏したようです。
スポンサーサイト