【プロレス】ついにWWEへ!プリンス・デヴィット続報 - WWE
AMGブログ

【プロレス】ついにWWEへ!プリンス・デヴィット続報

2014/07/29 編集
WWE
プロレス 新日本プロレス WWE




2014年4月6日に行われたInvasion Attack後、新日本プロレスに正式退団を申し入れ、退団したプリンス・デヴィット。

デヴィットの現在はどうなっているかなと気になり、情報を漁っていると、どうやらイギリスやアメリカの団体に上がっていて、その後ついにWWEと契約合意したとの情報が!


スポンサーリンク



こちらは「Online World of Wrestling」という世界のプロレスラーの情報を網羅するサイトです。デヴィットの動向もこちらで知ることができます。

Fergal Devitt - OWW


これによると、新日本退団後、デヴィットはさまざまな団体からオファーが来ていたようで、そちらの団体に上がっています。

April 25, 2014 – PCW: Prince Devitt defeated Trik Davis.
April 26, 2014 – SWE: Prince Devitt defeated Robbie X, T-Bone and Will Ospreay in a 4-way match. SWE champion Mark Haskins defeated Prince Devitt to retain the title.
April 27, 2014 – ICW: Mark Coffey defeated Prince Devitt and Noam Dar in a 3-way match to win the ICW Zero-G title.

【日本語訳(Google翻訳】
2014年4月25日は - PCW:プリンスデヴィットはTrikデイビスを破った。

2014年4月26日 - SWE:プリンスデヴィットは4ウェイ戦でロビーのX、TボーンとウィルOspreayを敗北させた。 SWEチャンピオンマーク·ハスキンズは、タイトルを保持するためにプリンスデヴィットを破った。

2014年4月27日 - ICW:マーク·コフィーはICWゼロ-Gのタイトルを獲得する3ウェイ戦でプリンス·デヴィットとノームダルを破った


PCWはイギリスの団体、SWEは南アメリカの団体、ICWは米国北東部の団体です。

さらに、WWEと契約合意したとの情報が!現在、NXTに加わる契約を締結したとのことで、ついにWWEかあ…おめでとうデヴィット!

WWE signs Fergal Devitt to NXT | WWE.com


絶対的な目標はジョン・シナとのことで、近い将来、デヴィットvsシナというゴールデンカードが実現するんでしょうか!?KENTAもWWEと契約したことを考えると、我々がよく知っている日本人選手、そして日本で育ったデヴィットがWWEで最高のパフォーマンスをするということは、とても誇らしいものです。

デヴィット、KENTAの今後の情報を見逃すな!!


関連リンク


スポンサーサイト