【PC】『POWER DVD12』で二ヶ国語がスピーカーから同時に聴こえてしまう現象を直す方法 - PC
AMGブログ

【PC】『POWER DVD12』で二ヶ国語がスピーカーから同時に聴こえてしまう現象を直す方法

2014/05/25 編集
PC
PC POWERDVD
Windowsで幅広く使われているDVD再生ソフト「POWER DVD」。私のパソコンは買ったときに「12」が入っていました。しかし、地デジで録画した二ヶ国語映像をDVDに記録し、パソコンで見ようとすると、二ヶ国語の映像はそのまま左右から英語と日本語が同時に聞こえてしまい、これじゃあ映像を楽しめない!という状態になりました。

そこで色々調整してみたところ、ソフト側ではなく、パソコンのスピーカー側で音量調整をすることで、日本語だけを片側のスピーカーから出す方法を見つけましたのでご紹介します。


スポンサーリンク



その方法とは、「音量ボタンでスピーカーのバランスを変えてやる」ことです。どうしてもソフト側で調整したいと思うため、POWER DVDで設定できないと諦めがちですが、スピーカーの左右の音量バランスを変えてあげることで、日本語だけスピーカーから流すことが可能です。

私が取った方法(Windows 8.1。)


1、タスクバー右下の 01 音量ボタン 音量ボタンを押して、スピーカーを表示させます。
(音量ボタンを右クリックして、「再生デバイス」で現在お使いのスピーカーマークをクリックして「プロパティ」を押してもその後の操作はできます。その場合は「3」へ。)


2、スピーカーが表示されますので、上のスピーカーマークを押して、プロパティを表示させます。
02 スピーカー


3、スピーカーのプロパティが表示されますので、「レベル」をクリックしてください。
03 スピーカーのプロパティ


4、「レベル」が表示されたら、一番上の「バランス」をクリックしてください。
04 レベル


5、「バランス」をクリックすると、左右のスピーカーの音量が表示されますので、動画を再生しながら音量調節をして、日本語だけ聞こえている状態にしてください。どちらかのスピーカーの音量を0にすると、日本語だけ聞こえます。
05 バランス


6、私の場合は「R」の音量を0にすることで、日本語音声だけが聞こえるようになりました。
06 完成



これで二ヶ国語の場合の音量調節は終了です。お疲れ様でした。
スポンサーサイト




スポンサーリンク