【PSP】ハクスラRPG『セブンスドラゴン2020-ⅱ』レビュー - RPG
AMGブログ

【PSP】ハクスラRPG『セブンスドラゴン2020-ⅱ』レビュー

2015/05/16 編集
RPG
ゲーム ゲームレビュー PSP RPG セブンスドラゴン




セブンスドラゴン2020-II東京に現れたモンスターを退治すべく結成された国の機関、「ムラクモ」の一員となり、ドラゴンたちを狩っていくRPGです。最初はチビキャラたちとドラゴンのイメージしかなかったので、僕は以下のような先入観を抱いていました。

僕が抱いていた先入観


  • 世界樹の迷宮みたいなダンジョンRPG?
  • まさか通常モンスターまでドラゴンだけ?
  • なんか国の機関とか、メガテンっぽそう…
  • キャラが2頭身じゃ子ども向けっぽんじゃない?


実際にプレイした結果↓

スポンサーリンク



  • 2Dキャラでも全然気にならない
  • フィールド上をキャラが歩くふつうのRPGだった
  • 画面にマップが表示されるので分かりやすい
  • ドラゴンはフィールド上を歩く中ボス、そしてダンジョンクリアのための大ボスという位置づけで出てくるだけで、通常敵はふつうのモンスターなので安心した
  • 国の機関とかそのへんのストーリーはあくまでも「現代風」であり、支障はない
  • キャラ作成時は8頭身のグラから選び、バトルやマップでは2Dキャラが動く
  • ダンジョン内では転移場所がところどころにあり、一瞬で基地までリターンできる。次からはその地点からスタートできるため、最初から攻略する必要がない
  • 基本は3人パーティーで動く
  • Rボタンでオートバトルできる
  • クエストや素材を集めて武器防具を増やせる
  • 議事堂での「議会」で案を承認し、議事堂内の施設を広げたりできる
  • ハックアンドスラッシュ(ハクスラ)要素が強く、モンスターをガンガン倒してキャラをどんどん強化していける

とにかくバトルがテンポよく、サクサク進められる割にはボスのドラゴンが結構強かったり、気を抜くと通常バトルでもピンチにおちいったりするため、パーティー編成と能力のカスタマイズをしっかりと行っておかなければなりません。

基本的に前作からの続編なのですが、前作をプレイしていなくてもストーリーの展開はわかります。初心者のためにチュートリアルもやってくれますので、説明書は要りません。

キャラ編成の自由度


本作でのキャラ編成は外見とカラーパターン、職業、声を選びます。

デフォルトでは「ボイスパターン○」というように、ただ声の感じを聞いて「これだ」と思うものを選べますが、□ボタンを押すと声優さんの名前に切り替わります。声の感じで選ぶか、好きな声優さんの名前で選ぶかはあなた次第です。

3人パーティーなので、議事堂に帰れば自由に編成ができます。職業もサムライやアイドルといった多彩なものがありますので、職業選択の自由度はかなり高いです。ぶっちゃけ

「『世界樹の迷宮』風のキャラ編成+フィールド探索RPG」

と考えてもらえればいいかと。

このゲームをプレイしてみた結果、バトルテンポは文句なし。そしてダンジョンの中間あたりに来たら、本拠地とのワープ地点が解放されるなど、「めんどくささがない」のがとても親切だなと思いましたし、プレイヤーのことをよく考えてくれていると感じました。

モンスターも3Dモデリングで、ただの絵がそこにあるというものではありませんし、とにかくガンガン戦っていたいと思わせてくれるRPGです。

まだまだ序盤ですが、楽しいです。

プロモーションムービー




関連リンク


セブンスドラゴン2020-II 公式サイト
スポンサーサイト