ブログ歴7年目の僕が、ブログを始めることで得られた自己満足5つ - ブログ
AMGブログ

ブログ歴7年目の僕が、ブログを始めることで得られた自己満足5つ

2016/01/18 編集
ブログ
ブログ




自己満足現在、ブログは一時期の乱立時代から少し落ち着いているように感じます。

僕がブログを始めた2009年には、すでに多くのブログが乱立しており、僕のブログなんて末端のブログもいいとこでした。

ですから、僕は最初から数多のブログに勝負を挑むよりも、

自分が好きなこと書いてそれで満足しちゃえばいいじゃん!

って思いました。

つまるところ、

「ブログを書くことで、自分は何が得られるのか」

それは自己満足でした。

ブログを書くことで得られたのは、他でもない「自己満足」だったのです。

そこで今回は、僕がブログを書いて得られた自己満足を5つご紹介。自分に満足していない人は、ぜひブログを書いてみては?結構な満足感、得られますよ。

スポンサーリンク



「見られている」という自己満足


こうやって世に向けて自分の考えを書いている人の中には

「見られていることが快感」

になっている人っていると思います。僕がそうです。

ブログを始めて何が嬉しかったかって

「ああ、僕の書いた文章がいろんな人に見られているッ!」

っていう快感だったんですよね。脳汁出ました。

心の中を書いたり、好きなことを書いたりして、それを見てもらうという発表会の子どもみたいな快感。これは大きかったです。

趣味を堂々と発信できる自己満足


僕はプロレスとゲームが好きなんですが、僕の周りにはプロレスファンがいません。ゲームの話も合う人はひとりだけ。あとは最近のゲームやハード・業界とか、細かいレビュー内容まで話ができる人はいません。

だから書きました。

これは満足しましたね。プロレスとかゲーム、こういったものについて周囲に話ができる人がいなければ、ブログを書いちゃえばいいんですよ。仲間はいます。絶対に。好きなことだからドンドン書けるし、同じ趣味を持つ人がきっと記事を見てくれるはずです。

アクセス数を見る自己満足


「数」は大切です。以前、記事内でアクセスカウンターを外した記事を書きました。

アクセスカウンターを外した3つの理由:AMGブログ


でも、数字で見えてくると嬉しいもんですよ。誰にも見られないで、ひとりでコツコツ書いてるときほど、虚しいときはありません(僕はね)。

だから、書いたら公開して、「見てみてよ!」ってやってしまうんです。未完成でもまあいいです。あとで修正かければいいんですから。

僕はある程度、記事が完成したら、ザッと見直しをしてすぐ公開しちゃいます。

現実逃避プラス集中できる精神安定剤としての自己満足


なんでもそうだと思いますが、何かに集中しているときっていうのは、人間、余計なことは考えないですよね。僕も同じです。

たとえば、「将来について漠然とした不安がある」なんていうとき、僕はブログを書くことで現実逃避します。でもそれは前向きな逃避行動であって、決してマイナスの逃避ではありません。

自己満足。これが大事なんです。自己満足。

記事を書いていると、いつしか精神状態が安定している自分に気づきます。これがいいんですよ。これが。脳内でスポーツしてるのと同じなんじゃないかってぐらい、心地良い疲労感があります。

パソコンを使って何かやっているという自己満足


最大の理由はこれかも(笑)。

なんかカッコよくないですか?パソコンを日常的に使っているみなさん、いま一度、自分の姿を客観的に見てみてください。

家のデスクでキーボードをカタカタ叩いて、記事を書く自分…

「なんかデジタルチックなことをやっている」

って思いません(笑)?

僕は思います。そして、そんな「何かやってそう」な自分に酔うときもあります。集中しているときはそんなこと気にしないんですけど、ふと、そんな自分を第三者視点で見てみると

「なかなかカッコイイことやってそう」

な気分に浸っちゃうときがあるんですよ。僕だけですかね(笑)。

好きに書いてきた結果


FC2のブログランキングで、ここまで上がることができました。嬉しい!ホント、見てくれるみなさんのおかげです。これも僕の自己満足のひとつです。

ランキング

まとめ


何かにとらわれて嫌な考えが頭をグルグルしていても、いいことはありません。人によってはこれがスポーツだったり、趣味だったりするでしょう。僕はブログで自己満足するんです。

自己満足っていうのは「自分が満足」できるものです。そう、自分で満足できりゃそれでいいんですよ!でも僕は「チラシの裏」に書きたくないから、いろんな人の目に文章を見てもらうことで、より多くの自己満足感を得ようとしているわけです。

今年でブログ開設から7年目に入りますが、やっぱり好きなことを書いていたから、ここまで長くやって来れたんだろうなというのはあります。

そして、自分が満足しない記事はダメだなあって思いますので、これからもできるだけ自己満足感をいっぱいにして、記事を書いていきたいなって思います。

ブログの記事を一本書き終わったときって、勉強に集中し終わったときと同じぐらいの疲労感があるんですよ。そして自己満足感も得られる。

ああ、ブログはなーんて素晴らしいんだ!!

と叫びたいくらい、僕は自己満足に一生懸命です。


最後に

「あーこの記事、うまくまとまったな…いやー書いた書いた。満足だわー」

この感覚、大事です(笑)。
スポンサーサイト




スポンサーリンク