【3DS】掘って掘って掘りまくる!『スチームワールドディグ』感想 - アクション
AMGブログ

【3DS】掘って掘って掘りまくる!『スチームワールドディグ』感想

2017/03/14 編集
アクション
ゲーム ゲームレビュー アクション




ニンテンドー3DSのダウンロードソフトで買ってプレイして、一気にハマってクリアしてしまった

『スチームワールドディグ』

の感想です。


このゲーム、荒野の町「タンブルトン」にやって来たスチームロボのラスティが、叔父さんの遺した「何か」を鉱山内部に求めて冒険をしていく物語となっています。

『ミスタードリラー』のような感じかと思いきや、ドリルやピッケルを強化したり、街まで戻るテレポーターがあったり、ハシゴやランタンがあったり…地下深くまで潜って戻ってをくり返す、ある意味単純なゲームです。

スポンサーリンク



しかしながら、その単純さがとてもよく、ゲームの世界観ともマッチしていてハマるんですよこれが!一度掘ると、もっともっと掘りたくなる!

そして地中に埋もれている鉱石を掘り出し、街に戻って売り、さらなる装備を強化してまた潜る…という行動パターンにハマったら、あなたはもう、このゲームからは抜けられない…。

地中に埋まっている鉱石や石には硬さが設定されており、ドリルやピッケルを強化しないと深くまで潜ることができないのが面白いです。

隠し通路などもあり、冒険感満載ですのでプレイしていて飽きが来ません。クリア後のおまけがないのが不満点と言えば不満点んですが、それを抜いてもプレイ時間は約3~4時間程度なので、文句なしにおすすめします!


動画









関連リンク


スチームワールドディグ - インターグロー
スポンサーサイト