【ドッカンバトル】「8周年!Anniversary Battle」ステージ7「7th anniversary」クリア記念!攻略パーティーと攻略情報紹介! - ドッカンバトル
AMGブログ

【ドッカンバトル】「8周年!Anniversary Battle」ステージ7「7th anniversary」クリア記念!攻略パーティーと攻略情報紹介!

2023/11/24 編集
ドッカンバトル 0
ゲーム 攻略 ドラゴンボール ドッカンバトル
8周年を迎え、ますます盛り上がりを見せているドラゴンボールZ ドッカンバトル。

そんな「ドカバト」の中でもかなりの超難易度なのが、「挑戦」タブにある「8周年!Anniversary Battle」の

ステージ7「7th anniversary」。

17007352550.png

登場キャラは左が超サイヤ人4コンビ、右ルートがゴッドコンビ。属性は以下の通り

■右ルート
round1:  超速属性
round2~4:超体属性
round5:  超技属性

■左ルート
round1:  超知属性
round2~4:超速属性
round5:  超体属性


となっており、どちらもとてつもない攻撃力と防御力を誇る。並大抵のパーティーでは攻略するどころか、1ターンでやられてしまうことだろう。

このステージをプレイしてみた個人的な感想だが、左ルートのほうが攻略しやすいと感じた。右ルートだとどうしても属性の相性が悪く、何度やっても1番目の攻撃ですぐKOされてしまっていた。キャラ編成にもよるだろうが、僕は左ルートのほうがやりやすかった。

そしてついにここ2ヶ月(冗談抜きで)プレイし続け、やっと本日「左ルート」で攻略することができたので、記念に攻略パーティーと攻略情報を載せておこうと思う。参考になれば幸いである。

ちなみにドカバトの攻略記事は初めて書くので、用語など書き方が間違っていてもご容赦いただきたい。

スポンサーリンク



クリアパーティー


17007352620.png

とにかく「融合・合体戦士」枠のキャラで固め、全員極限覚醒したうえ、必殺レベルを最大まで上げるのは最低条件。それでもかなりきつい。運が悪いと1戦目すらクリアできないので、負けたら運が悪かったと思ってあきらめてほしい。

さて、管理人はリーダーに超体4コンビ(書き方合ってるかどうかわからんが)を編成した。カテゴリは「融合・合体戦士」。超技ベジット、超力ゴジータをそれぞれ編成し、必ず「3番目」に配置する(3番目に攻撃すると敵の攻撃を超高確率で回避するため)。

さらにビルスイスを140レベルまで上げてパーティーに組みこむ。(取得気玉5個以上で敵の攻撃を高確率で回避。属性気玉でなくてもよい)

■超体超ベジットが大活躍!
あとは超体の超ベジットを140レベルまで上げて編成した。今回、このキャラが一番役に立った。なにせどの順番に配置しても通常攻撃を80%軽減してくれるので、通常攻撃をほとんど通さない(必殺技は多少くらうが)。

しかも相手から攻撃をくらうたびに反撃し、そのたび攻撃・防御・気が上がっていく。攻撃されればされるほどに能力が上がり、壁役として大活躍してくれた。

左ルート選択の場合、2戦目に必ず超速の超サイヤ人4コンビが来るので、超技ゴジータ4を編成した。うまくいけば、2戦目になるかならないかのあたりで超技ベジットがベジットブルーに変身するので、さらなる攻撃アップが期待できる。

とにかく「2戦目で一気に仕上げる」ことを目標にする。特に超体4コンビやベジット、ゴジータは一定条件を満たすと変身してくれるため、ビルスイスで必ず取得気玉を5個以上取って「フュージョン」「神次元」カテゴリのキャラのATKとDEFを30%上げること。これでかなり有利になる。

■サポートアイテム「ウィス」を有効に使う
僕は今回「ウィス」を持っていった。このサポートアイテムは「2ターン受けるダメージを40%軽減」なので、2戦目の最初とできれば3戦目の最初にそれぞれ1個ずつ使用し、ダメージを極限まで減らす。

特に1番手に配置するのは今回大活躍した「体ベジット」がいい。必殺技でやられないかぎり、ダメージはまず受けないのでその間に他のキャラの取得気玉数を増やして能力を上げていこう。


この瞬間を待っていた!
17007352340.png

やっとクリア!長かった…!
17007352440.png

かれこれ2ヶ月ほど挑戦し続けて勝てなかった「7th anniversary」ステージに勝てたというのはものすごく嬉しかった。ドッカンバトルをやっていてこれほど勝てなかった戦いはなく、本当に嬉しかったので記事にしてみたがいかがだっただろうか。

今回わかったのは、ドッカンバトルは一定以上の難易度のステージではLR組でないとほぼ無理ということと、極限覚醒・必殺レベル最大というのが最低条件だとわかったことだ。URだけではおそらく無理だろう。

それと、このゲームは運の要素も多大に絡むが、パーティーの特性と編成順をよく考えて攻略に挑めば必ず結果は出るということを実感したので、他のステージでも今回の経験を大事にしながら攻略に挑んでいきたいと思う。



※今回の記事はゲーム実況ポリシー | バンダイナムコエンターテインメント公式サイトに沿って執筆しました。

©︎バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©︎BANDAI NAMCO Games Inc.
©バード・スタジオ、とよたろう/集英社
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.