【WWE】ABEMAでWWEが始まってから、さらなるプロレス漬けの毎日…人生が本当に楽しくなった - WWE
AMGブログ

【WWE】ABEMAでWWEが始まってから、さらなるプロレス漬けの毎日…人生が本当に楽しくなった

2023/11/26 編集
WWE 0
プロレス コラム WWE
段落テキスト



現在、ABEMAでは火曜日・土曜日の21:00からそれぞれ「ロウ」「スマックダウン」が放映されている。

WWE RAW | ABEMA
WWE SMACKDOWN | ABEMA


僕は元々、スカパーのJスポーツでWWEが放映されていたころから見ていたが、2000年後半あたりからだんだんと見なくなっていった。

それが2023年10月。ABEMAでWWEが無料放送されると聞いてから、僕は久しぶりにWWEに戻ってきた。

最初はやはりメンバーを覚えるのが難しかった。僕が見ていた最後のあたりは2011年のレッスルマニア27。ミズとシナがメインを張って、ロック様がすべてを持っていった大会。そこからWWEから離れてしまった。

あれから10年以上経ち、久々に見たWWEは相変わらず面白かった。ミズはまだまだ元気だし、シナはもうそろそろ引退かなと思ったけど変わらないファイトスタイルで頑張っていた。

女子選手がメインを張っているとは聞いていたが、あんなにメインどころにいるとは思わなかった。ASUKA、イヨ、カイリ。彼女らが普通にサバイバー・シリーズの本戦に出ているというのが昔と違って変わったなあと思ったし、昔の女子よりもすごいファイトが展開されているのに驚いた。

そんな選手たちの活躍ならびに、昔と違うWWEの魅力を語っていきたい。

スポンサーリンク



日本人選手の台頭が大きい


正直、日本人選手のおかげで、WWEがさらに面白く見られると言っていいだろう。各選手が日本ではメインを張れる人たちばかりだし、メインイベンターがこれだけ集まったWWEが面白くないはずがない。

本場の女子選手のレベルの高さにも驚かされた。シャーロット・フレアー、リア・リプリー、ベッキー・リンチ。ガチガチのプロレスをあそここまでやるというのは、昔ならリタとかトリッシュしかいなかった印象。だが、いまはあれだけの選手がいるのかと本当に女子戦線が楽しみになった。ただ、スマックダウンのほうに才能が集中しすぎていると思うので、ロウにもうちょっと割り振ってほしい。

中邑真輔の活躍も見逃せない。新日本プロレスから離れ、WWEに移籍してから彼の戦いは記事やたまに流れてくるツイッターの動画などでしか見ることができなかった。それが毎週追える状況になったのは大きい。本当に大きい。

それにしても、WWEも変わったものだと思う。昔のWWEなら日本人選手というのはちょっとしたにぎやかし程度の存在。いい試合をしてもメインで出てくることなどほとんどなかったし、数あるコマのひとつという印象しかなかった。

ところがいまでは中邑がロイヤルランブルで勝利したり、ASUKAが女子王座のグランドスラムを達成したりと、本当に日本人選手の価値が爆上がりしたと思う。おそらくビンスではなく、現場のHHHの力が大きいのだと思うが、それにしてもここまで日本人が重用されるというのは、少し前なら考えられなかった。

プレミアム会員になってしまった


今回、サバイバー・シリーズをコメントつきで見返すために、僕はプレミアム会員になってしまった。

SURVIVOR SERIES 2023


WWEの通常放送は無料で見られるのだが、WWEには「PLE(プレミアム・ライブ・イベント)」と呼ばれる特番がある。昔で言うPPVだ。もちろん、PLE料金を払えばプレミアム会員でなくとも見られるのだが、コメントつきで指定期間の見返しをしたいため、プレミアムになった。

ABEMAプレミアム(有料プラン)について – ABEMAヘルプ


正直、それほどがっつりとABEMA漬けでもないのだが、PLEや普段の放送をコメントつきで見返せるのはありがたい。見逃してしまっても、後からみんなのコメントがついた状態で特別な放送を見返してその場の雰囲気を味わうことができるからだ。

プレミアムなら過去大会が見放題


こちらも大きいアドバンテージだ。ABEMAのプレミアム会員になると、WWEのビッグマッチが全部見放題になるのだ。レッスルマニア、サバイバー・シリーズ、サマースラムなど、過去の大会全部が見放題になるので、WWEユニバースにとって、これ以上お得なプランはないのではないかとさえ思ってしまう。

過去最高にWWEにハマった自分がいる


僕はいま、過去最高にWWEにハマっている。Jスポーツで見ていたころよりも、エキプロ5をやっていたころよりもハマっているし、選手もようやく覚えた。

WWEの良いところは、なにも考えずに見られる

ということだ。たとえ選手がわからなくてもいい。現在、ABEMAで放送されているWWEの番組は全編日本語字幕・実況つきである。さらに選手登場時には必ずその選手のプロフィール画面が日本語で表示されるので、この選手はどういう人なのかが一目でわかるようになっている。

まだABEMAでWWEを見ていない方は、この機会にぜひとも世界レベルのエンターテインメントに触れてほしい。WWEは日本のプロレスとはまた違った楽しみ方があるし、アメリカンプロレスというものは日本とここまで違うのかと思わされるはずだ。

疲れて仕事から帰ってきても、WWEを見れば疲れがスッと抜けていく。休日に一気に見返してもいい。ここがABEMAの強みだ。無料会員でも毎週の放送は無料で見られる+見返せるし、現在、ABEMAではNOAHも放送するし、新日本プロレスもたまに放送する。

僕は平日、新日本プロレスとWWEを両方見ているし、NOAHも放送時には見ている。WWEが無料放送されるようになり、人生が本当に楽しくなった。ほぼプロレス漬けの人生になっているが、本当に楽しいし、さらなる生きがいができた。ぜひABEMAでは長らく放送を続けてほしいと思っている。

人生に疲れているあなた。全世界で10億人が見ているスポーツ・エンターテイメントをぜひその身で体感していただきたい。

WWE RAW | ABEMA
WWE SMACKDOWN | ABEMA

WWE プレミアムライブイベント│ABEMA

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.