【ドッカンバトル】「8周年!Anniversary Battle」ステージ8「8th anniversary」クリアパーティー紹介 - ドッカンバトル
AMGブログ

【ドッカンバトル】「8周年!Anniversary Battle」ステージ8「8th anniversary」クリアパーティー紹介

2023/12/19 編集
ドッカンバトル 0
ゲーム 攻略 ドラゴンボール ドッカンバトル
ドラゴンボールZ ドッカンバトルの挑戦カテゴリ

「8周年!Anniversary Battle」ステージのステージ8「8th anniversary」。

Screenshot_20231217-123841.pngScreenshot_20231217-123832.png


7th記念のときの「融合・合体カテゴリ」を組んで挑んでみたものの、2ラウンド目で必ず負けてしまい、火力不足を痛感したのでパーティーを変えて挑んでみたらクリアできたので、そのときのパーティーを紹介。参考になれば幸いである。

スポンサーリンク



登場キャラは左がGT悟空と超4ベジータ、右ルートが超3悟空と超2ベジータ。属性は以下の通り

■右ルート
round1:超速属性
round2:超体属性

■左ルート
round1:超知属性
round2:超力属性


管理人クリアパーティー(右ルートを選択)


Screenshot_20231217-123900.png

とにかく超知の超サイヤ人トリオが強すぎる。パッシブスキルが最強クラスのため、自キャラ+フレンドキャラの2つをパーティーに加えておくだけでほぼ勝てると見てよい。

『全てを賭けた極限バトル』超サイヤ人悟空 &超サイヤ人ベジータ&超サイヤ人トランクス(青年期)パッシブスキル


Screenshot_20231217-141304.png

■自身の登場時、チームに自身の他に『超サイヤ人』または『劇場版HERO』カテゴリの味方が2体以上いるとき1度だけ登場時演出が発動し、5ターンの間、全属性に効果抜群で攻撃し、受けるダメージ30%軽減

■自身の気力+3、ATK,DEF180%up
■攻撃時に更にATK、DEF130%up
■知気玉取得で気力が上がるたびに更に気力+3

■自身の他に攻撃参加中の『超サイヤ人』または『劇場版HERO』カテゴリの味方がいるとき属性気玉のうちランダムで知気玉以外の1種類を知気玉に変化させる

■取得気玉3個につき必ず追加攻撃し高確率で必殺技が追加発動(ターン中最大3回)


攻撃力もすごいし、とにかく防御にも優れている。このキャラはぜひともガシャで獲得しておきたい。

また、超技属性の「異世界で生まれた結束・超サイヤ人トランクス(青年期)&超サイヤ人ブロリー」がかなり使えた。
Screenshot_20231217-141243.png

リーダースキル
「時空を超えし者」カテゴリの 気力+3、HPとATKとDEF80%UP

パッシブスキル
■自身の気力+4、ATKとDEF100%UP
■ターン開始時に1番目か3番目にいるとき 属性気玉のうちランダムで1種類を 虹気玉に変化させる
■虹気玉取得で気力が上がるたびに更に気力+2
■取得虹気玉1個につき更にATK20%UP
■必ず2回追加攻撃し中確率で必殺技が発動
■高確率で会心が発動
■必殺技発動時に更にATKとDEF40%UP
■必殺技を発動するたびにそのターン中 更にATKとDEF31%UP、ダメージ軽減率8%UP

アクティブスキル
■自身のHPが40%以下のとき発動可能、またはバトル開始から6ターン目以降 発動可能(1回のみ)
■1ターン自身の気力+20、ATK60%UPし、必ず攻撃が敵に命中するようになる

カテゴリ
時空を超えし者
フルパワー
コンビネーション
超サイヤ人
つながる希望
託された意志
願いの力


このキャラを超サイヤ人トリオに絡ませるとかなり強いので、ぜひパーティーに組んでほしい。

特にこのステージは2ラウンド目が本番であり、敵の体力が絶大。しかも7ターン内のクリアを要求されるため、超火力で押し切るしかないというステージ構成になっている。とにかく攻撃力の高いキャラを組みこんで挑むしかないので、上記パーティーの構成はかなり使えた。

うまくハマれば1ラウンド目はほとんど攻撃をくらわずに2ラウンド目に突入できるので、サポートアイテムをうまく使って乗り切っていきたい。



※今回の記事はゲーム実況ポリシー | バンダイナムコエンターテインメント公式サイトに沿って執筆しました。

©︎バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©︎BANDAI NAMCO Games Inc.
©バード・スタジオ、とよたろう/集英社
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.