『新日本プロレスSTRONG SPIRITS』がサービス終了 - シミュレーション(アプリ)
AMGブログ

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS』がサービス終了

2024/02/03 編集
シミュレーション(アプリ) 0
プロレス ゲーム
2022年2月28日以来、新日本プロレスのスマホゲームとして運営されてきた
『新日本プロレス STRONG SPIRITS』が3月31日デサービス終了とのお知らせがリリースされた。

【重要】サービス終了のお知らせ | NEWS | 新日本プロレスSTRONG SPIRITS[新日SS] |「新日本プロレスSTRONG SPIRITS」(新日SS)の公式サイトです。


新日本プロレスの選手のみならず、他団体やレジェンド選手など多数のレスラーを自分の手で育てることができるゲームとして話題になった。

スポンサーリンク



僕も最初のころはインストールしていたが、某育成ゲームにシステムが似ていること、実写レスラーの使用は目新しかったが、攻撃のさいに対戦相手が変化しない、コスチュームも変化しない(実写化の弊害)など、プロレスゲームとしてどうなんだろうと思った点も多々あった。

それでも育成画面は現在の新日本プロレスのレスラー陣のトレーニング風景が収録されていたり、試合画面もムービーを使用したり、スマホゲームとして落とし込んでいる様子は見られたのだが…プロレスゲームと育成シミュレーションというのは親和性があるようでかなりハードルが高いと思う。

プロレスファンは「自分でレスラーを操作し、技を出したい」欲求が強いと思うからだ。

ファイプロワールドなどでは団体経営モードがあり、そちらは自分でエディットしたレスラーを実際に団体に所属させ、リアルな経営が楽しめるモードであり、あちらは2Dレスラーの使用、他人が作ったレスラーをダウンロードしてくることができるなど、エディット自由度の面ではかなりのものがあった。


PS4】ファイヤープロレスリング ワールド


願わくば「キングオブコロシアム」の新作か、「闘魂列伝」スタイルのゲームを出してほしい


キングオブコロシアムはスパイクが開発した3Dプロレスゲームであり、「闘魂列伝」もユークスが開発したプロレスゲームだ。


キングオブコロシアムII


新日本プロレス 闘魂烈伝

やはりプロレスゲームは自分で動かしてナンボであり、育成シミュレーションゲームにするならファイプロの団体経営モードをブラッシュアップしてスマホ向けにするべきだったのではないだろうか。あれなら2Dキャラを使えるし、コスチュームの変更なども容易だっただろう。

結果、「新日本プロレスの映像を使っていること」がウリだったはずなのだが、かえってそれがゲームの自由度を狭めてしまった。

本格的なプロレスゲームがやっとスマホでできる!と思っていたら、わずか2年でサービス終了。このネット社会において、スマホゲームを長期運営していくことがいかに難しいかを思い知らされた結果となってしまったが、プロレスゲームの灯火は消さないでほしい。

僕は少なくとも、新日本プロレスだけでもいいから3Dのプロレスゲームがまた出てほしいと思っているし、WWE2Kシリーズのような日本向けのプロレスゲームを心底プレイしたいと思っているので、これからも「プロレスゲーム」というジャンルは需要があることをゲーム業界は忘れないでほしい。本当に。

関連リンク


新日本プロレスSTRONG SPIRITS[新日SS] |「新日本プロレスSTRONG SPIRITS」(新日SS)の公式サイトです。
【重要】サービス終了のお知らせ | NEWS | 新日本プロレスSTRONG SPIRITS[新日SS] |「新日本プロレスSTRONG SPIRITS」(新日SS)の公式サイトです。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.