GBA『ファイナルファイヤープロレスリング』 役立つ小技を紹介! - シミュレーション
AMGブログ

GBA『ファイナルファイヤープロレスリング』 役立つ小技を紹介!

2009/05/27 編集
シミュレーション
GBA シミュレーション プロレス ファイプロ ゲームレビュー
さて、ファイナルファイヤープロレスリングは私のもっともオススメするプロレスゲームなんですが、

プロレス団体経営をしたいなら、『ファイナルファイヤープロレスリング』!
http://amg2009.blog10.fc2.com/blog-entry-60.html

ちょっとした役立つ小技などをご紹介していきたいと思います。これを知っているのと知らないのでは随分違いますよ!

●「衛星放送」がなかなか解禁にならない
団体の人気が上がると、「衛星放送」ができるようになります。条件は以下の通り。

・本拠地の団体人気をA以上
・選手の平均人気をB以上
・所持MPが30000以上
・所属選手数が14人以上


で、衛星放送が解禁になります。しかし、このポイントでけっこう勘違いをしている人も多いのでは?

  • 「選手の平均人気がB以上」

  • ここでいう「平均人気」とは、「本拠地での人気がB以上」ではなく、アメリカ、メキシコ、ヨーロッパでの人気を全て含めた平均がB以上ならOKということなんです。

    私はてっきり、本拠地での人気をB以上にすれば良いと思っていたため、他の地域での人気がDのままでした・・・・・。手っとり早い方法としては、本拠地での人気をSにして、アメリカでの人気をBぐらいにすれば、平均がBになります。

    ●対抗戦でのタイトルマッチはやるべきではない
    団体対抗戦でベルトを賭けるのは、あまりオススメしません。相手がベルトを賭けてきた場合は遠慮なく取りにいきましょう。対抗戦はCPU同士の戦いとなるため、自分で操作できません。

    ●強いエディットレスラーだけ作って引き抜く
    半ば「反則」ですが(笑)、エディットで最強キャラを作ってそいつをフリー選手欄から引き抜きます。こうすることで、最強の団体ができあがります。

    ●レジェンド軍団に認められるための条件
    物語が終盤にさしかかると、レジェンド軍団が攻めてくる場合があります。レジェンドたちに認められれば、新たに「レジェンド」枠が登場します。しかし、その条件は並大抵ではありません。それは・・・・・

    5人全員に勝ち、かつ、平均観客満足度が80%以上

    難関です。運もないと絶対に無理です。上記で「強いエディットを作る」のは、レジェンド軍団対策ということもあります。てか絶対無理だ・・・今まで勝ったことないです(笑)

    ●多くの選手の人気を上げたい場合はタッグマッチ!
    選手の人気は、試合に勝つと上がります。これを利用して、全試合タッグマッチを組んで自分で操作し、相手に勝つと、いっぺんに2人の人気が上がります。

    ●毎試合、「参戦依頼」をしよう!
    所属選手同士で試合を組むと、どちらかが勝ち、どちらかが負けます。当然なんですが、負けたほうは人気が下がります。団体人気にも影響してきますので、因縁の対決が発生したり、ランキングにおいて2位以下を大きく引き離している状態であれば所属選手同士でのマッチメイクはアリです。

    しかし、通常興行では人気を上げるために他団体から選手を呼び、勝ちまくりましょう。所属選手の人気を下げることなく、他団体選手の人気を下げられます。

    ●「スカウト」は「指定なし」で長期間行うと良い
    あくまで自分でプレイした経験ですがスカウトは、あまり短い期間でも選手を発掘できません。「12ヶ月」など長期間にし、地域とファイトスタイルを「指定なし」にして全員をスカウトに走らせると、1人~2人ぐらい見つけてきてくれました。

    プロレス興行をこれでもかと味わえる「ファイナルファイヤープロレスリング」!これは長く遊べるので最高です!いまだにやってます(笑)
    スポンサーサイト