DS『名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵』 クリア総評 - アドベンチャー
AMGブログ

DS『名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵』 クリア総評

2009/05/31 編集
アドベンチャー
DS アドベンチャー ゲームレビュー
『名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵』をクリアしました。

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵
バンダイ (2009-02-05)
売り上げランキング: 7,190


以下総評です。ネタバレ含みますので、閲覧にはご注意ください。↓






スポンサーリンク



内容のストーリーネタバレはやめときます。しかし、予想以上に内容がしっかりしていて、ストーリーも奥が深かったです。

コナンと金田一が協力するのは最終章なんですが、金田一にはコナンの正体があと一歩でバレるところでした。

探偵バッジを使って通信をしていたのがコナンだということ。そして大人の声を使っていたということ、さらには類まれなる推理力を
コナンが持っているということ。金田一にバレたのはそんなとこです。

「江戸川コナン=工藤新一」というのはバレてなかったみたいですが、双方のキャラ同士、初の絡みなどもあってかなり新鮮でした。
剣持のオッサンと小五郎のオッチャンが話していたり、金田一と灰原が話していたりと、ファンにはたまらんかったです。

また、エンディングでは金田一とコナンは同じ船で帰るんですが、最後に2人で握手するシーンがあるんですよ・・・これがもう素晴らしい!あのシーンは印象に残ったなあ・・。

でも謎解きは、やはり子供向けに作られていたのがちょっと残念。簡単すぎました。あまり深く考えなくても謎は解けます。それよりも金田一とコナンの絡みが新鮮でしたね。

またこの2人がめぐりあう日は来るんでしょうか?今度はゲームじゃなくてアニメ化という方向で・・・(笑)

ラストはお互いに顔を合わせることなく、去っていくのかな…なんて想像もしてしまいました。


と、私は以前の記事でそう書いたんですが、顔を合わせることなくどころか、お互いに挨拶まで交わして最後はきっちりと握手で締める!これが良かったですね。
スポンサーサイト